忍者ブログ
2018 08
≪ 2018 07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2018 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



体は剣で出来ている

準備に手間取り、映画館に着いたのは8時半。
この時点での客の多さにまず一回目のフイタw

これはやばい、と思い急ぎチケット売り場に駆け込んだら2回目のフイタw
なのは4回上映のうちの、3回までが全滅。
なのは人気すぎてワラタ。
どんだけ魔法少女に会いたいんやろうか・・・

んで、fateワンチャンあって最初の上映に滑り込み、前から二番目なんていうクレイジーな席で鑑賞。
感想としては、

ダイエット失敗

個人的に原作UBWで印象に残っているのは、

・溺死シーン
・ランサーvsアーチャー オレのゲイボルグ
・士郎vsアーチャー 間違いじゃない
・士郎vsギルガメッシュ

の4つなんだけど、これを含めて大幅なダイエットミスが感じられた。

冒頭はハイライトで、教会登録バーサーカー出現まで跳んだ。
これはいい。仕方ないとも思う。

だけど、そもそも溺死シーンで「理想を抱いて溺死しろ」とアーチャーが言わないというまさかの展開。

これに心を折られると、もはやネタとしか思えないほどに短すぎるランサーvsアーチャーでは、いきなりのゲイボルク発射。
しかも、原作ではゲイボルク発射見てからロー・アイアス余裕でしたの展開だったのに、
劇中で、とりあえずロー・アイアス置いておいたら、ゲイボルク相殺しちゃいましたみたいな展開。

さらに、それまで全く姿を見せなかった葛木は、ほとんど喋ることなく即退場となり、

士郎vsギルガメッシュでは、「UBW必要なくね?」と思わせる戦闘シーン。

つか、俺の聞き間違い、認識間違いだったら激しく土下座なんだが、
「体は剣でできている」の剣って、「つるぎ」って読むんだよね?
劇中では「からだはけんでできている」とか言い始めて、マスクの下から今日三回目のフイタw

おそらくfateをやったことがない人には、何がなんだか分からないうちに終わるような作品であり、
たとえやったことがあっても、超絶展開についていけない事が多そう。

何より許せないのは、後輩巨乳奉仕型ヒロインの桜の出番が、冒頭とエンディングのみという空気扱い。

ヨーコじゃないんだから、もっと前面に・・・いや、原作でもこの話では出番少なかったか。


もう、映画終わってからの劇場のガッカリムードがハンパじゃないと感じたのはオレだけか?
眠たくてウトウトしてるやつまでいたぞ!


なのははどうだったのだろうか・・・


××
>noname
カラオケは機会を見て。面子は集めておいて欲しい。
ちなみに、fateは覚悟をして見てください。

>めがね
同上

拍手[0回]

PR


この記事へのコメント

俺が原作UBWで印象に残っているのは、

・士郎vs遠坂 ライダー乱入
・ランサーvsアーチャー ロー・アイアス
・士郎vsアーチャー 士郎「間違いじゃない」連呼
・士郎vsギルガメッシュ 士郎版UBW
・英霊エミヤ 私を頼む
・夕方の教室 遠坂 どうする衛宮君

だな
数多いか?
剣としか表記されてないから読み方は「つるぎ」か「けん」か分かんないね
体はケンでできている
「いくぜっ、疾風迅雷脚!」
公式では「つるぎ」ってあったZE。

5文字漢字を見るとTALESを思い出す。
脚・斬・剣・拳 等が入ってると特にね・・・

朝から水樹奈々を見られる日が来るとは・・・
目覚ましTVで出てた。
やはり原作に忠実には出来ないよねw
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字






この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[03/16 田螺]
[03/05 田螺]
[02/28 眼鏡=せいらん]
[02/24 田螺]
[02/22 koba]
HN:
弓崎 羽清
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
きっと人生は、後悔と準備不足の連続です。
だから、やりたいことをしてから後悔しましょう。