忍者ブログ
2018 02
≪ 2018 01 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 2018 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



聖ヒロイン

───今回も再びkobaさんに来ていただいたわけですが、「koba、ちゃんとしようよ!」とはどういう作品なんでしょう?


ギャルゲーですよ。他ブランドと遜色ない、うちが誇る立派なゲームです。


───登場ヒロインにkobaさんが登場していますよね。どうしてでしょうか?


以前も言ったんですが、「ありえない」って概念を払拭したかったんです。
ヒロインって皆可愛いですよね。当然です。だって、「こうあればいい」って理想を描いたのが、ゲームのヒロインなんですから。
……でももし、その常識が打ち崩されるとしたら?
そんな「まさか」を模索して生まれたのが、「kobaしよ!」なんです。


───なるほど。ではヒロインが持つ魅力についてなにか


「しつこさ」ですよね。今回、攻略対象キャラはkoba一人なんです。
どの選択肢、どのルートを使っても必ずkobaに辿りつくようになっています。
某PCゲームでで「オンリーワンモード」ってあるじゃないですか。「kobaしよ!」は、強制的にオンリーワンモードになると考えていただければ分かりやすいですね。
ずっと一人だけを見ていて欲しい、という願いをこめて作りました。


───分かりました。ところで、どうしてkobaさんでなくてはならなかったのでしょうか?
「どう見てもヒロインに見えない」からです。
世の中、お前の望むヒロインだけじゃないんだぞって、挑戦状を叩き付けたかった。


───ありがとうございました。最後に、kobaさんにとって自分とは?


「癒し系」です。誰にも愛される魅力を持つ、最高のアイドルです。


───今日は本当にありがとうございました。


××
kobaプロフィール

京アニも本社を置く京都出身の19歳。幼いころよりロボットアニメに興味を持ち、二次元に足を踏み入れる。
いわゆる「王道」に対して並々ならぬ感動を抱くも、固定化されたポジションのキャラクターしか出ないギャルゲーに違和感を覚えて、ブランド「koba」を立ち上げる。
今回の「kobaしよ!」は4作品目。「新しい世界が見えてくる」を謳い文句に、全国各地を宣伝に回る毎日。

拍手[0回]

PR


この記事へのコメント

そろそろ自分でネタ考えようぜ。引っ張ってくるんじゃなくさw
ヒロイン昇格おめでとうw
次の新作にも期待w

>つぎは誰がくるのか楽しみだ。

>とハードルをあえて上げておくwww
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字






この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
[03/16 田螺]
[03/05 田螺]
[02/28 眼鏡=せいらん]
[02/24 田螺]
[02/22 koba]
HN:
弓崎 羽清
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
きっと人生は、後悔と準備不足の連続です。
だから、やりたいことをしてから後悔しましょう。